[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
[`buzzurl` not found]
[`buzzurl_users` not found]

子供に、放射能汚染のない食べ物を食べさせたい

私は、関東在住で子育て中の主婦、MEGUMIです。
夫と子供(3歳)と私の、家族3人で暮らしています。

2年以上前の東日本大震災の原発事故がいまなお終わっていないこととか、被災された方達の中には、今でも仮設住宅で暮らしていたり、一時避難等で家族がばらばらになっていたりする方もいることは、本当に心が痛みます。

早く放射能の除染や汚染された瓦礫の撤去ができたら、被災地の方達はいくらかでも落ち着いて暮らせるのにと願ってやみません。
そして、私たちはいまだに、海や雨や、

食べ物などに放射能の影響があるかどうか不安です。

私は今回、いろいろと放射能と人体への影響、食べ物への影響などについて、私なりに調べてみました。
(このサイトは、知り合いの人に頼んで作ってもらいました(~_~))

食べ物への漠然とした不安

まだ子供が小さいので、放射能に汚染された食材を使って、将来この子に何か悪い影響があったらと思うと、不安です。

子供には、少しでも放射能汚染の不安のない食べ物を食べさせたいです。

震災直後は、特に毎日飲む水が不安だったので、その頃からミネラルウォーターだけは箱買いしていて、今に至っています。

毎日の食材は、近所のスーパーへ行って、できるだけ放射能汚染の心配がない地域で取れたものはないかと探すのですが、はっきりとわかる方法がありませんよね。
だいたい、スーパーが野菜や肉、魚、卵等の放射能検査をちゃんとしているのかどうか、どうやってわかるのでしょうか?

子供はどれくらい放射能の影響を受けるのか

何人ものママ友に聞いてみたけど、みんな対応は色々ですね。
放射能が気になるけどこれまでどおりに近所で買物をしているとか、そもそも人体に影響があるレベルではないので心配していないとか、遠く離れた実家から野菜や果物を送ってもらってるというママもいるけど、ごくまれではないでしょうか。
私も夫も実家は関東なので、そもそも田舎がなく、それはできません。

なんとなく不安だけど、たいした情報や解決策も見当たらない。

毎日育児と家事に追われて忙しくて疲れて、

それ以上のことは何もできずじまいで来てしまいました。

 

心配なのはどの野菜?どこの野菜?

心配な野菜

野菜の中には、放射能の影響を受けやすいものと受けにくいものがあると聞いたので、調べてみました。
放射線は空気中にあるものだから、地中にある根菜類(にんじん、大根、ごぼう等)やイモ類はわりと安全みたい。
でも、全体では気をつけなくてはならない野菜の方が多いみたいです。

特に子供がよく食べるのは、きゅうりやトマト、キャベツ、かぼちゃなんかだと思います。
キノコや、竹の子等の山菜も注意が必要だといいます。

参考までに、気をつけなくてはならない野菜を書いておきます。
こんなにたくさんあるので、やはり心配です(*>_<*)

放射能を減らす下ごしらえはこちら!

葉菜 ほうれん草、春菊、小松菜、チンゲン菜、キャベツ、白菜、レタス、ネギ、ニラ等
花菜 ブロッコリー、カリフラワー、菜の花等
果菜 トマト、ピーマン、オクラ、かぼちゃ、きゅうり、なす等
山菜 キノコ、竹の子等

心配な産地

やはり、東北南部や関東北部の野菜から、放射能がたくさん検出されたそうですね。原発事故があった場所から近いところです。
安全を考えると、関西や中国・四国・九州地方の野菜を手に入れたいなあと思います。でも、近所のスーパーなんかでは手に入りにくいし、たまにニュースでやっていますが、産地偽装の問題とかも心配です。

海外で輸入禁止にされていた日本の食品

放射能検査をしている野菜通販があった

カンブリア宮殿で見たOisix(おいしっくす)を思い出した

そんな不安感じているとき、以前テレビの「カンブリア宮殿」で取り上げられていたOisix(おいしっくす)の野菜通販(ネット通販)を思い出しました。
「生でかぶりついて食べられる"かぼっコリー"」「トロナス(白ナス)」などのことをやっていて、かなり印象に残っていたので、ちょっとここを試してみようか思ったんです。
無農薬や減農薬の新鮮野菜を中心に、品質の良い野菜・肉・魚を通販で売っているところです。

近くのスーパーでも通販をやっていて、注文したら宅配で届くみたいだけど、安全性を考えると、どこまで検査しているかなどはよくわかりません。Oisix(おいしっくす)は、

放射能の検査をして問題がない食材だけを販売している

そうなんです。
放射能の専門家だけが使っている放射能の検出装置を導入して、食材に放射能がないか調べているそうです。
商品が流通する前に検査しているとのこと。
さらに、子育て中のママからの要望に応えて、野菜だけでなく魚やベビーフードも多く取扱うようになったそうです。
特に「ベビー&キッズ商品」は、放射性物質が「不検出」であることを確認した商品だとのこと。

※「ベビー&キッズ商品」は、放射性ヨウ素、放射性セシウムとも不検出(検出限界は概ね5-10Bq/kg)が基準。
それ以外の商品は、放射性ヨウ素、放射性セシウムとも 100Bq/kg以下が基準。
※牛乳・乳児用食品:50Bq/Kg 飲料水:10Bq/Kg

まずは慎重におためしセットを

最初からたくさん注文するのは、まだ本当に良いかどうかわからなくて心配だし高くつくので(笑)、
まずはお得な「おためしセット」を頼んでみました。
ただ、おためしセットといっても、内容を見るとすごく種類が多くて、わが家3人で食べきれるかと思ったくらいです。

放射能検査済みの通販宅配野菜体験談を読む

子育てママにとって何が助かるか

「買いたい物を好きな分だけ買える」というシステムにも興味がありました。だって、いらない分まで届けてもらっても無駄になってしまうので、嫌ですよね。
また、食材の産地を選んで取り寄せることもできるようです。

ネット通販の利点は、もうひとつあります。
あたりまえですが、

買物に行かなくていい

という点です。

子育て中のママならわかると思いますが、小さい子供を連れて買物に行くのって結構大変です。ささっと買物できないのに加えて、お菓子とか余計なものをねだられて困ることも多いです。

食材が宅配で届けばそういった面倒もないし、衝動買い等で余分なものを買うこともないし、何より、

時間と体力を節約できます。

こんな理由から、野菜通販(ネット通販)は少々お値段が高くても便利で安全だというけど、果たして本当にそうなのかどうか、実感として確かめたかったのです。

放射能検査済みの通販宅配野菜体験談を読む

食材宅配会社はどんな対策をしているのか

安心して子育てがしたいのです

今回野菜通販を頼んでみると同時に、私は、日頃不安を感じていた放射能汚染について、自分なりに色々調べてみました。
現実にはすぐに解決できないことだらけですが、私は、とにかく原発事故が起こる前のように、ごく普通に暮らしたいだけなのです。

誰もが安心して食べられる食材があって、安心して子供を外で遊ばせることができて、子供には元気に成長してほしいのです。(もちろん、被災地の方も私たちも両方が、です)

これまでずっと普通だと思っていたことも、普通でなくなってしまって初めて、そのありがたさに気がつきました。
子供の体内に放射性物質がたまったりして健康を失うことがないよう、今できることをやってみようと思います。
私たち家族だけでなく、みんなが健康に暮らせるよう、これからも何か新しい体験にチャレンジしたら、皆さんにお伝えしたいと思っています。

 

このページのトップへ